Cakewalk by BandLabをインストールしてみた!

趣味娯楽としてDTM(デスクトップミュージック)をやっていますが、万年三日坊主、少しやっては放置、少しやっては放置の状態なので、フリーウェア、フリーソフトでなんとかしたいんですよね。サウンドフォント、楽器の音を決めるVSTi、エフェクター類のVST、シーケンサーソフト・アプリ、仮想MIDIケーブルなどなど、現在の環境では必要ないものありますが、あれやこれやすべてを無料のもので揃えるのはたいへんです。

しばらく、シーケンサーにDomino、ホストアプリケーションにVSTHostを使って作業をしていました。だいぶレトロな組み合わせですが、低スペックPCでもそれなりに動作していましたし、操作に慣れていたので特に不満はありませんでした。

ただ、使用するプラグインの種類や数によっては、vstHostがだいぶ不安定になり、強制終了がたびたび起こるようになりました。そこで、ググった結果、Cakewalk by BandLabを見つけました。sonarは聞いたことがありましたが、Cakewalk by BandLabは無料とのこと。

早速ダウンロードしようかと思いましたが、ユーザー登録が必要とのこと。登録は壁ですよね、、、仕方なく登録しましたが、まずは、BandLabアシスタントをインストールしなければならないらしい、、、めんどい、、、直接ダウンロードできるようにして欲しいが、しかたないですね。

アシスタントアプリは難なくダウンロード、インストールできました。アシスタントアプリのメニューからCakewalk本体をダウンロード、インストールします。Wi-Fiに問題があるのか何度もダウンロードに失敗しましたが、繰り返すうちになんとか成功。環境によっては管理者権限でログインする、ウイルス対策プログラムを停止するなどの必要があるようです。

こちらのページが詳しい!

Cakewalk by BandLab 導入手順【インストール手順】

BandLab Assistant と無料のDAW、Cakewalk by BandLab のインストールについて

ダウンロードのレジューム(中断・再開)がうまくいってないのかな、、、

インストールが終わって、使い始めると快適そのもの。これを無料で使えていいのだろうか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です